「やまなみ工房から かつてこどもだったおとなたちへ」 ご参加ありがとうございました!(参加者の声2)

最終更新: 5月3日

やまなみ工房、施設長の山下完和さんのお話聞いてきました。

遠いけど行ってよかった!ちょっと遅刻してしまったけど、やまなみ工房の紹介の前の、南砺市に障害者が何人いるでしょうか?という導入のとこから話しがきけました。

とても優しい、語りかけるような、お話で、でも一言一言とても大切に、小学生にでもわかるような、お話で、集中して聞けました。


障害者も「人格者」なんです、というのが自分にはとても印象に残りました。人の価値ってなんなのか?もうそこに在るだけで素晴らしいのではないのか?そして、1人1人素晴らしい世界があり、それを大切にしなきゃならないのだ、と話を聞いていて感じました。

実際に創作している様子を見てみたくなりました。コロナ落ち着いたら行きたいなー。コアのメンバーの視察でもいいのでは?なんて思ったり。

講演後、名刺交換もさせていただきました。高校生にも聞かせたい内容でした。

高橋 かずえさんのフェイスブックの投稿を今朝見て、これは行かねば!と思って行きましたが大正解でした。高橋さん、ありがとうございました

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示