こども

ネットワーク
「まなざしなんと」

心あるところに希望あり

こどもネットワーク
「まなざし なんと」が活動の核としているのは、南砺市内の子どもたちが健康で安心して生活できる環境を作ることです。子どもたちが自分の目標を達成し、可能性を十分に発揮できる活動、プログラムを実施していけるよう応援するサイトです。今後の活動にご期待ください!

DSC_0373のコピー.jpg
スクリーンショット 2020-05-02 11.03.20.png

みんなの声

日ごろ思ったこと、困ったこと、
こんなことできたらいいな、なんでも聞かせて。

202058_200508_0003.jpg

私たちの団体について

子どもたちの笑顔のために

こどもネットワーク「まなざし なんと」は、当団体の信念に誠実であること以上に、行動で信念を表すことが大切と考えています。私たちは人々が協力し合うことにより、人がつながり、響き合い、お互いを応援し合うことが、大切だと考えています。そのその思いから

こどもネットワーク
「まなざしなんと」

設立へとつながったのです。

活動内容

意味のある活動。いつまでも忘れない体験。

DSC_09871.jpeg
DSC_0009.JPG
202058_200508_0003.jpg

みんなの声

子どもの交流広場

子ども支援のネットワーク

一歩一歩確実に

南砺市子ども権利条例制定に向けて

子どもと一緒に考えよう

 

お問い合わせ

富山県南砺市布袋53-2
だれでもハウス
”めぐみ”内

送信が完了しました。